テレビでかにの水揚げ風景が中継されるところ

テレビでかにの水揚げ風景が中継されるところといえば、何といっても北海道ですね。
実は、それにはわけがあって、国内で毛蟹が水揚げされているのは、北海道に限られるのが現状だからです。

まだまだ他にかにの品種はあります。

それなら本土でも色々な品種のかにが水揚げされる場所を思いつく方もいると思います。まずは、ズワイガニは松葉ガニというブランドで語られるほど、鳥取で獲れたかにがおいしいのです。

蟹お取り寄せをあつかうWEB上の組合は年々その数を増しており、活蟹や冷凍のポーションタイプなど、イロイロな形でタラバガニを購入できます。しかし、通販の欠点は実物を見て購入することができないことです。
業者を選ぶのにお困りかもしれませんね。蟹お取り寄せを利用する際には、既に購入した人の声である「レビュー」を確認してセレクトするのをオススメします。

しかし、ネット上のレビューをすべて盲目的に参考にするのはダメです。まずは、サクラを見分けられるようにすること、これに尽きます。
サクラを見抜くのは簡単です。レビュー件数自体が少なく、そのすべてが似たような文章の高評価だという場合、サクラの可能性を疑ってみて損はないでしょう。
この時期に美味しくなる渡り蟹は、正式名をガザミという、内湾に生息する大型の蟹で、瀬戸内海で蟹といえばこれを指します。

他にも大阪湾や伊勢湾、有明海の浅い内海で網引きによって漁獲されますが、日本での漁獲高は近年減少しています。

甲羅の部分だけで15センチメートル以上になる大型のタラバガニですが、殻は比較的薄く、蟹肉や蟹ミソ、そして卵巣など、捨てるところのない美味の塊として知られており、日本各地で食用として重んじられてきました。

渡り蟹は調理法の多彩さでも知られ、塩茹でにしたり蒸したりする方が多いようですが、パスタや味噌汁の具、また韓国のチゲの具材としてもよく使われます。

タラバガニを食材として使う場合、蟹がどういう状態にあるかで気を付けるべ聞ことがいくつかあります。中でも特別気を付けた方がいいことは、冷凍蟹をいかにして解凍するかという点です。多数の人々が解凍の時間が勿体ないからと、水の中で蟹を溶か沿うとして浸します。その方法をとった場合には、蟹の旨みが楽しめなくなってしまうので、多少時間はかかりますが、ゆっくり冷蔵庫の中で解凍しましょう。

安く蟹を食べたければ、日帰りカニ食べ放題ツアーが最もいいと思います。

なぜかというと、もしこうして蟹を食べ立としたら、一般的な方法で蟹を入手し家で食べるのとくらべてタラバガニを賞味するのに確実にお得な方法だからです。それに加えて、こういったツアー企画は、通常タラバガニの名産地で行なわれていますので、値段の安さや、量の多さだけでなく、質がいいことも感じられると思います。
セコガニも幻のかにです。その実態は松葉ガニのメスです。

松葉ガニとくらべてみれば、おおむね小さいカニが大半ですが産卵期前で、卵を抱えていて味も濃厚と言われており、このかににしかない味を愛する方が熱く語っています。このかには、11月から1月までしか漁の期間は決まっているので幻のかにといわれる所以です。イロイロな中華料理のうちでも特に高級な料理として有名な上海蟹ですが、上海タラバガニとは、元は中国で水揚げされる淡水蟹のうちでも、とりわけ揚子江の下流あたりで捕獲される蟹を上海蟹と言っているのです。

また、甲羅が手のひらより一回りほど小ぶりではありますが、通年売られていますので、いつでも食べられるのですが、メスの場合は多くの卵を含んでいる10月あたりと、雄の上海蟹の場合は11月頃がよく、特にこの時期の白子の口当たりはねっとりとしていて最高の食感で、貴重な逸品として名高い、大変美味しい品です。丸のままの冷凍かには大きいので、丁寧に解凍しない方もいるでしょうが、適当に解凍すると、かにのおいしさは損なわれるので急ぐのは禁物です。冷凍かにを最高の風味で味わうために第一にやるべ聞ことはいきなり暖かい室内に出すのではなく冷蔵庫で解凍することです。

これで水分を流出指せずに解凍できるので、しっかり覚えておいて下さい。

ネット通販が一般化した現代。
みなさんの中には蟹通信販売を利用したことがある人も、ひょっとしたらいるかもしれません。
しかし、通信販売で本当に美味しいタラバガニが届くのか気にされる方もいるのではないでしょうか。少し前なんだったら、蟹に限らず、お取り寄せで新鮮な海産物が買えるという話はほぼ有り得ないものとされていましたね。一方、近年では、昔はナカナカ買えなかった、産地直送の採れたてな蟹を通信販売であつかう店舗が増えてきたのです。

通信販売でかにを買うというと、鮮度を気にする方が多いと思います。かにお取り寄せといえば、ちょっと前までは新鮮な品はないというイメージが先行していました。

それはかつての話です。
加工保存や流通システムの発展はものまあまあ、市場で購入して、運んできた品と訳ありタラバガニの送料無料お取り寄せ通販の品が全く同レベルでおいしい新鮮なかにを味わえるようになりました。

ただし、かに通信販売にはトラブルもあるようです。どの業者でもおいしくて採れたてなかにを届けてくれるとは限りませんから、まずはおみせを慎重に選んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です